六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Card of cups 15

必死に考えた末の自分の行動が蓮を困らせる事に気付いたのは、お昼を過ぎてからだった。
い、如何にも手作りのお弁当を見た人が誤解したらまた大変な事になるんじゃ…!
"敦賀蓮に恋人がいる"という仮定がどれだけ周りに影響を及ぼすか、身をもって知っているのに。
「誰も見ていませんように…っ、敦賀さんが一人で食べていますように…っ、誤解されませんように…っ!」
「ただいま」
真っ青になりながら、のろのろと動く時計の針に向かい念仏のように祈りの言葉を唱えて過ごしたキョーコの耳に待ちわびた声が届いて玄関へ勢いよく飛び出した。
「おかえりなさい!お弁当…!」
「うん、美味し「ごめんなさい!」
「え?」
顔を見る事が出来ず、謝るしかないとひたすら頭を下げ続ける。
「他の人の誤解を招くような真似をして困らせてごめんなさい!お弁当を作るしか思い付かなかったとはいえ、敦賀さんにご迷惑を掛けては何の意味も…!」
「最上さん?落ち着いて…俺が何を誤解させて困るって?」
「手作りお弁当を作った人がいると思われる事です!」
「誤解も何も、本当に作ってくれた人がいるんだから」
「だから!お弁当を作る程親しい女性がいると思われたら大変な事になるでしょう!?一人でしたか!?誰にも見られませんでしたか!?誰が作ったかって聞かれたりしませんでしたか!?」
「…大丈夫、食べたのは控え室で…社さん以外誰もいなかったから」
「良かった…」
やっと胸を撫で下ろし、紙袋が差し出されていたのに気が付いて手を出しても渡そうとしない蓮を不思議に思い顔を上げた。
「あの…?」
「…ずっとお願いしたいんだけど」
「え?でも」
お弁当作りしか思い付かない自分としては有難いし、それで元気付けれるなら続けたい。でも前例があるだけに"もしも"が起これば今度は取り返しの事態になるかもしれない。暫く迷い、やっぱり止めた方がと改めて見た蓮の表情にキョーコは思わず息を詰めた。
す、捨てられた仔犬のような目をしてる…っ!?
何故どうしてと硬直するキョーコに"お願い"と言わんばかりに蓮が少し首を傾ける。
「絶対誰にも見られないよう、気を付けるから…ね?」
ぼんっと顔が赤くなるのが分かった。
身体も大きな立派な成人男性が、そんな甘えるような仕草をするなんて…っ!
「ぜぜぜ、絶対、ですよっ!絶対誰にも見せないって約束してくれるなら!」
「うん、約束する」
失礼にも可愛いと緩んでしまいそうな表情筋に力を入れて言ったキョーコに蓮が向けた安心したような微笑みが眩しい。

…もう!恭子さんに対してあんな顔やそんな事が出来たら、別れる事にならなかったんじゃないかしら!?

逃げるようにキッチンへ飛び込み、ばくばくする心臓を落ち着けようとスープの入った鍋をお玉でぐるぐるかき混ぜながら考える。
怒ったり我が儘言ったり甘えたり、そんな"想像出来ない姿"を見せてたら悲しむ事にならなかったんじゃ…
「……………」
自分も尚に対して、怒る事も我が儘言う事も甘えたりする事もしなかった。
"歌手不破尚"に相応しい恋人である為に見栄えを気にして、めんどくさい女だと思われないよう態度に気を付けて。
恭子に対して何処か冷たく感じた態度も、嫌われたくなくて"俳優敦賀蓮"でいたのかもしれない…
「火、点いてないよ?」
「はい?」
反射的に下を向いたキョーコの目に映ったのは、ガスのスイッチを押す蓮の長い指先と灯る青い炎。
「しっかりしていると思っていたけど…最上さん、案外おっちょこちょい?」
お風呂に入っていた筈の蓮が横に居て、微笑んで首を傾げた拍子に濡れた髪から滴が落ちる。珍しく雑に着た、広く開いたシャツから鍛えられた身体が見えて落ち着いていた心臓が大きく跳ねた。
「明日のお弁当のおかずを何にしようか考えてて、たまたま忘れただけです!もう、髪がまだ濡れてるし服もちゃんと着て下さい!だらしないし風邪を引きますっ!」
そう、自分も彼も
好きだからこそ間違えてしまった


     


スポンサーサイト

テーマ:二次創作小説 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2016/03/01(火) 13:25:47|
  2. Card of cups
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3月初めの拍手お礼。 | ホーム | "産まれなければ" (2016 蓮誕)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/467-b5be86aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。