六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はるのやよい

また。

朝起きて、今日こそ片付けなければと雛飾りに目を向けたキョーコは眉をしかめた。
後ろを向かせた筈の内裏雛が、前を向いている。
この雛人形は昨年産まれた娘の為にだるまや夫妻が買ってくれた品で、三段階飾りではあるが立派な御殿付きで出すのも仕舞うのも気を使うし運ぶのも一人では無理がある。
「おかあさん、どうしたの?」
「コウ、またお雛様に触った?」
初節句の食事会を終わらせ一週間のロケに出かける夫を見送った後、取り合えずと後ろを向かせたが朝起きると前を向いていて。
台に乗れば、五歳の長男でも手が届く高さ。
すんなり認めたコウに「これは大切なお人形だから触っては駄目よ」と言い聞かせた筈なのに。
「……………ぼくじゃないよ」
何度目かの質問に、何度目かの返事。
相変わらず目が泳いでいる。
コウはもう話を理解出来ない年ではない。禁止された事をする理由がある筈とじっと見つめる母親に、いたたまれなくなったコウが口を開く。
「きっと、おにんぎょうが」


やっぱり。

蓮は玄関に立つ妻の姿が予想通りで、思わず笑いそうになる口許を引き締める。
「おかえりなさい、蓮さん」
「ただいまキョーコ」
「で、どういうつもりですか?」
鞄と上着を受け取った妻の声に険がある。
「何が?」
「雛人形です!コウに嘘付かせてまで前を向かせる理由を言って下さい!」
てきぱきと荷物を片付けながらじろりと睨まれて蓮は着替えながらとぼけた。
「コウが嘘?」
「そうですよ!お人形が自分で前を向くんだなんて嘘を」
「本当に嘘?」
「は?」
「本当に人形が自分から前を向いているのかもしれないよ?」
「え?」
「いや、もしかしたらこの部屋には妖精がいて人形を動かしているのかも」
「妖精が…」
「そう、妖精」
「って、妖精はそんな事しませーーーーーん!」
「キョーコ、大声出したら子ども達が起きる」
「いいですか!?妖精は王子様で女の子と一緒に末長く暮らすんです!」
「俺達と一緒に末長く暮らすんだから妖精は王子様じゃない」
「…本心を言いましたね」
しまったと思っても時既に遅し。
「娘にお嫁に行って欲しく無くてコウに言って前を向かせていたんでしょう?」
そう、食事会の時キョーコが女将さんから言われていたのを聞いていたのだ。
「早く片付けないとお嫁に行きそびれるって言われてるけど、仕事に復帰したばかりだし敦賀さんも忙しくてなかなか片付けられないだろう?その時は後ろを向かせときなさい」
つまり、飾ってある間前を向いていればその分長く親の元にいる訳で。
「私達の板挟みでコウが可哀想じゃないですか!薔子だって何時までも一人でなんて可哀想です!」
「…キョーコだって、一人で生きていくつもりだったじゃないか」
「だけど蓮さんと恋をして結婚して凄く幸せだから薔子も同じように幸せになって欲しいんです!」
一瞬の沈黙。
「…………キョーコが凄く幸せで良かった」
「蓮さんのお陰です…ありがとうございます…だ、だから」
気恥ずかしい空気を払う為、蓮は雛人形が仕舞われた箱を納戸に運びキョーコはわざとらしく咳払いをする。
「まだ先の事に今からそんな気持ちでいたら困ります」
「たった16年だよ?」
「は?」
「国が認める立派なレディになるの」
「なっ」
「キョーコがそう言っ「あれは鶏です!鶏!人間世界の常識を知らないんです!」
「じゃあ三十路を越えても「やっと一緒になれたと言ってくれた時私何歳だったか覚えてますか!?」
全て片付け終わって、ビール片手に久しぶりの妻の手料理を食べていた蓮が、雛人形が飾ってあった場所に視線を向けぽつりと呟く。
「狭い部屋じゃないし…出すのも仕舞うのも大変なら、もう出しっぱなしでもいいんじゃないかな」
まったくもう、この妖精の王子様は。
「楽しそうだね。何かあった?」
「別に何もありませんよ」
来年、再来年、その次のこの頃を考えながらキョーコは箸で取った料理を夫の口許へと差し出した。






スポンサーサイト

テーマ:二次創作小説 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2015/03/08(日) 09:10:00|
  2. 未来予想図
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<拍手お礼と落書き (4.11追記) | ホーム | きらきらひかる 5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/373-63337d89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。