六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

動物園4

狭い出口をくぐり、私達は動物園を後にする。…動物よりも敦賀さんばかり見ていた様な気がする。
「今度レッサーパンダ見に行こうか。ほら、あの立つ奴。ペンギン触れる所もあるよ。どっちがいい?」
「…連れて行って貰えるなら、どちらでもいいです」
「じゃあ両方行こう」

何処へ行っても、やっぱり私はまた、敦賀さんばかり見ているような気がする。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/06(水) 18:31:23|
  2. 短編小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<台風 | ホーム | 動物園3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/30-707f77f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。