六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お礼とお返事ともろもろと

毎度ご来訪と拍手頂きありがとうございます。
肩凝りが背中に来たすながれけんじです。
痛いよ。すげー痛いよ。
お返事↓
ちょび様
コメントありがとうございます!キョーコちゃんって勝負の世界で生きてるよな~って思って書いてみました〈受けて立ちます!楽しんでいただけて良かったです。

作品について↓
ある日の話。
おでん作りながら書きました。大根無くて買いに走りました。大根の無いおでんはおでんじゃないから。付き合い始めの頃は今まで抑えてた感情の爆発が激しそうだよなキョーコちゃん。そんな話。

本誌妄想↓
全くもって妄想。長いよ妄想。自分で呆れた。敦賀氏の"ショーちゃん""結婚"の二文字を消すシーンが書きたかっただけなのに。おかしい。

…あれ?幼なじみはどこに消えた?

スポンサーサイト
  1. 2013/11/26(火) 18:24:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名前 | ホーム | 本誌妄想 3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/213-d01943c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。