六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お礼ともろもろ

毎度ご来訪と拍手を頂きありがとうございます。
相変わらずユルユルと更新しているワタクシです。
なんかね、短い話が書きたいのに書くと長くなるのは何ででしょうかね?
で、書いてて嫌になって新しいネタで書き始めて長くなっての無限ループ。

バカですね認めます。

最近本誌を立ち読みできる機会が増えて所謂"続き妄想"が出来るようになりました。すながれけんじはレベルアップした!

…かどうかは分かりませんが。本誌妄想にはネタバレが含まれます。コミック派の方はお気をつけ下さい。立ち読みだからいつどこのネタバレなのか覚えきれないのが申し訳ない。だいたい次の話が掲載される前にアップするつもりなので…そのつもりで…

申し訳御座いません~!!(脱兎
スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 11:09:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ある日の話。1 | ホーム | 幼なじみ5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/207-0b6e88f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。