六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お礼ともろもろ。

いつもワタクシの自己満足話にお付き合い下さりありがとうございます。
オマケに拍手までいただいて…うっ(感涙

ずっと昔に考えてたキョーコちゃんのお母さんの話もやっとアップできました。…何というか、やっぱり母親であって欲しいなと言うか。
イトオシイモノ…は、敦賀氏の過去回想シーンから思いつきました。自分が本を捨てれない人間なもんで敦賀氏もそのまま持って来てるんじゃないかと。没ネタですが、あの部屋には敦賀ミュージアムと名前がついております。

幼なじみの続きがやっとアップできそうです。書いた順番にアップするって事が出来ない質なんで間が開いちゃうんですよね…。しょぼしょぼ。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/08(金) 08:23:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幼なじみ1 | ホーム | イトオシイモノ イトオシムモノ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/205-9ec55dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。