六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お礼と心の叫び

広大なネットの海の中、ワタクシのブログに辿り着いて下さりありがとうございます。
おまけに拍手までしていただき涙でる思いです。くぅ。

さてワタクシ、4年とは違う仕事をしております。
あの頃の仕事→一年契約の仕事→今年から新しい仕事、とまあ見事に流れまくって着いた仕事ですが

楽しい
でも忙しい
忙しすぎる。

入社時言われた仕事以上の事してます。

ワタクシまだ一年経ってないんですが。
ドシロウトにこんな責任重大な仕事任していいの!?
いや駄目でしょ!!

多分ワタクシの年で若い人がきた!って喜ぶ会社に入ったからですねありがとうございます。ええもう頑張らせて頂きます。お仕事ですから。
皆様一緒に頑張りましょう!!
目の前の仕事を倒すのよ!!

というわけで今日一つやっつけてきます…
スポンサーサイト
  1. 2013/10/25(金) 05:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<原罪 | ホーム | 最上さんが猫を飼いました 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/200-e9c79e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。