六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緑の日々4

「実は凄く面白い事になっててなぁ」
「ひ、人の不幸を面白いって、何ですか~!」
思わず叫んだ私をまぁまぁ、と宥め
「取りあえず、会ってみろ」
と通された部屋には…
「つ、敦賀さん…………?」

この前の雨は何処へやら、夏を思わせる抜ける様な高い空をベットから見ていたその人は、私の声にゆっくりと振り向いて。

「……………君、誰?」


…………その言葉に私はまた、呆然と立ち尽くす。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/05(火) 09:03:27|
  2. 緑の日々 (完)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑の日々5 | ホーム | 緑の日々3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/20-8a982931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。