六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

30センチ(奏江VS蓮)3

「つつつ敦賀さん!近い!近いです!」
「そう?」
「そうです!一体何時から…」
「花嫁さんは30センチ高くなる、位からかな?」
動揺するキョーコと奏江を無視して、蓮は言葉を続ける。
「最上さんは気にならない?」
「な、何がデスカ?」
「身長差。ホラ、御伽話の挿絵の挿絵の王子様とお姫様って、身長差あるじゃない」"誘導している!自分の期待する言葉を言わせる為に誘導しているわ!この人!"
心の中で叫ぶ奏江。
「そうですね…いいですね身長差…」
また何処かの国へ行ってしまったらしいキョーコはうっとりと答える。
"ちょっと!アンタしっかりしなさい!このままでは相手の思う壺よ!"
「その点俺なんて安心できるよね?」
「はい?」
「ホラ身長差」
"来た!来たわ!惑わされちゃダメよ!キョーコ!"
少しポカンとした後、ああ、と満面の笑みで言ったキョーコの言葉は
「そうですね!身長2メートル近いの女の人って居ないから、敦賀さんは誰と並んでも安心できますね!」
"ナイスよキョーコ!"思わず机の下でガッツポーズする奏江。


スポンサーサイト

テーマ:二次創作 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/03(日) 12:06:34|
  2. 周りの人々の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<30センチ(奏江VS蓮)4 | ホーム | 30センチ(奏江VS蓮)2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/15-678b2ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。