六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スキビ22巻!

発売日にゲットできました~!ウワサのナツ様に会えて嬉しいです。しかし…これはまた夜の帝王様と並ぶとピッタリなビジュアルですね…。本誌ではバッタリ会っているんでしょうか?色々妄想してしまいます。
「子供相手に本気になれないな」(あくまでナツに対して)
「本当に"子供"だと思う…?」(すっかりナツ魂に乗っとられてるキョーコちゃん。その言葉にピクリと方眉を上げる敦賀氏)
「…どう言う事だ?」
「フフ…確認してみる?」
はいっ敦賀氏の負け!(おいおい)いやナツ様(あくまでナツ様ね)は面白そうとか言う理由で酒も煙草も男も知っていそうだから…あ~でも基本のキョーコちゃん自身がお子様だからそこまで思い付かないかな。いやもう、蓮ナツで話書きたいなぁ。…多分私には無理だ。ギャグ思考でお子様脳だから。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/20(土) 08:03:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I LOVE YOU を訳しなさいバトン1 | ホーム | 拍手お返事。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/126-8dda35db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。