六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

良かった終わったよ。

"彼女と彼の"は私が二番目に思い付いた話です。実はだるま屋夫妻が一番目。書いてる最中に題が変わりました。…正直この題も変えたいんですが。思ったより長くなって自分でちゃんと終われるか正直ドキドキしました。良かった…出来はともかく、終わる事ができて…一安心したところで、次の話に取り掛かります。懲りないなぁ私。妄想が妄想をよんでおります。あ~妄想で血吐きそうです。げふっ。
スポンサーサイト
  1. 2009/05/02(土) 23:25:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<30センチ(奏江VS蓮)1 | ホーム | 初拍手!&ワタクシ的事情など。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/12-126076a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。