六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結婚式後日談1

自分の話をギャグ(エロ風味)で落としてみました。

*******
「はぁ…」
「蓮さん、いい加減式の時の写真見て溜め息付くのは止めて下さい」
「…俺、本当に羽織袴で白無垢のキョーコの隣りに立ちたかったのに…」
「何度も言いますけど、蓮さんの場合身長が高過ぎる上に手足が長すぎるんです。キングサイズでも足りなかったんだから…生地から作ろうと思ったら幾らかかると思うんですか?」
「…そんな心配しなくていいのに、キョーコはしっかりしているよね…」
「貧乏性と言って頂いて結構です。大体ウェディングドレスだって本当はレンタルで良かったのに…」
「でも納得して作ったんでしょ?」
「それはまぁ…お母様が"海外ではドレスで赤ちゃんのおくるみを作る"っておっしゃるから…つい」
「勿体なくなった?」
「いえ全然。残しといても女の子が生まれるとは限りませんし」
「本当にしっかりしているよ…」
「私、一度だけ見た事があるんです。その時は知らなかったんですけど」
「ドレスで作ったおくるみ?」
「多分、そうなんだと思います。赤ちゃんを抱いてる腕から、こう、レースが溢れ出てて…素敵だなぁ、って思ったんです」

スポンサーサイト
  1. 2009/06/10(水) 20:43:08|
  2. 短編小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<結婚式後日談2 | ホーム | 拍手お返事とワタクシ的病気事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/111-bf34b29c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。