六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

拍手お返事。

拍手下さった方々、本当にありがとうございます~!何時もいつも(∞)本当に本当に(∞)感謝しています~!足向けて寝れません…
月様
やはり無いのが問題か!(笑。匂わせてはみたんだけどね~。キョーコちゃん可愛かった?やり~!うちの敦賀氏は馬鹿よ?ヘタレよ?そしてお子様よ!おほほほほ~!…すみません、基本ギャグ思考なんです…

次は恐れ多くも月さんの続き(?)と男二人の馬鹿話の予定です~
スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 08:07:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<次の話について | ホーム | そばにいて。後編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/101-20757765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。