六華(スキップビート二次小説)

スキビ小説が書きたくなって開きました。いつか雪のように無くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

だるま屋夫妻2

…まな板の魚は見事に三分割。それを見て今度はお女将さんが呆れた。
「アンタ…キョーコちゃんだって年頃の娘さんなんだから、浮いた話の一つや二つ…」
「…黙れ。」
どす黒い空気を背負い始めた大将に、やれやれと肩を竦めてお女将さんは仕事に戻った。

………未来に現われるだろう、キョーコの恋人に同情しながら。

スポンサーサイト

テーマ:二次創作小説 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/05/02(土) 20:44:27|
  2. 周りの人々の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初拍手!&ワタクシ的事情など。 | ホーム | だるま屋夫妻1 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sunagarekenji.blog34.fc2.com/tb.php/10-690f82ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。